BOOK

【オススメ本】文系大学生の本紹介「神・時間術」vol2

投稿日:

こんにちは、竜也です!

今回は文系大学生の本紹介vol2ということで、脳のパフォーマンスをグッと引き上げることのできる、樺沢紫苑・著の「神・時間術」をご紹介したいと思います!

 

神時間術とは?

そもそも神時間術とはなんなのか?それについて説明していきたいと思います!

まず、神時間術とは、その名の通り「神がかった時間の有効活用術」ということです!

実際は1日24時間というのがこの世のルールですが、この方法を使うと1日が2倍の48時間になるということです!つまり、人間がどのタイミング、どんなことをすると集中力が上がるのかというのをこの本では述べています!

具体的にどういうことなのかは、ぜひこの本をお手にとって読んでください!下記のリンクから購入ページに飛べます!

神時間術の購入はこちらから!!

本の中身までは紹介できないのですが、この本を読んで意識するようになったことをご紹介したいと思います!

起きたらすぐに、頭の使う作業をするようになった

まず一つ目に、朝起きたらすぐに頭の使う作業をこなすようになりました。

例えば、「先日やっても解決できなかったコードのバグを見直す」「記事を書くなど創作活動をする」などを朝一でこなすようになりました!

朝、脳がすっきりした状態で作業をすることで、集中力が格段にアップして作業効率が上がり時間を有効的に使えました!

作業に疲れたら、リフレッシュタイムを設けるように

今までは、作業を始めたらひと段落するまで一気に作業をしていました。ですがこの本を読んでそれが間違いであることに気がつきました!

一度休憩を取ってしまうと、だらけてしまうという考えでしたが、この本を読んでから一転して、積極的に休憩を取るようになりました!

寝るもよし、おやつにするもよし、場所を変えることなども効果的です!

僕の場合、バイトのお昼休憩等では、近くのレストランやカフェで取るようになりました!
そうすると、一旦脳がリセットされすっきりした状態で午後の作業にのぞめるようになりました!

筋トレや、運動を意識してするようになった

運動や、筋トレをして、ホルモンを出すことを心がけるようになりました!

1日のうちに少しでも運動をすることで、夜の寝つきが良くなり、翌朝にはよりすっきりした状態で起きることができ、翌日の作業に生かすためです!

自分の健康のためであり、作業に集中できる環境を作れるなんてまさに一石二鳥ですね!

僕はこの習慣を始めたことで、腹筋がつきました笑

まとめ

いかがだったでしょうか?

他にも、規則正しい生活を心がけたり、寝る前のスマホやパソコンなどを控えるようにしています!
今回はその中でも特にやっている3つのことを取り上げてみました。

大学生で時間に追われている人や、遊び呆けて昼夜が逆句点してしまったりしている人にぜひ読んで欲しい本です!

あなたも「神・時間術」を読んで自分の好きなことに当てることのできる時間を捻出しましょう!

それではまた次回の記事で!

-BOOK

執筆者: